12/25 - WED -

【東京ワイン会】

クリスマス当日。フランス・イタリア・スペインを贅沢に楽しむクリスマスワイン会

@下北沢 cinq(サンク)

開催終了

現在、約40名の方にご登録いただいています。あと数名募集しています。
(リンク先のフォームが開かない場合は満員になっていますのでご了承ください。)

クリスマス当日の12月25日(水)の夜にお一人様からどなたでもご参加いただけるワイン会「フランス・イタリア・スペインを贅沢に楽しむクリスマスワイン会」をフレンチビストロ下北沢cinqにて開催します。

クリスマス当日予定がないという方や友人と普段と違ったクリスマスを楽しみたいという方はぜひご参加ください。初参加の方も大歓迎です。

今回はヨーロッパのクリスマスのイメージ、かつワイン大国フランス、イタリア、スペインの3カ国からセレクトしてご用意します。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。
LINE@でもご案内しています。
友だち追加

CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

ワイン

今回はワイン大国フランス、イタリア、スペインの3カ国からセレクトしてご用意します。

■おすすめワイン
産地:イタリア・トスカーナ
ワイナリー:フォントディ
ワイン:キアンティ・クラッシコ・フィレッタ・ディ・ラーモレ

フォントディのオーナー、ジョヴァンニ・マネッティ氏は一時期、大量生産、安売りワインに傾いていたトスカーナの中にあって、ずっと高品質にこだわり続け、今ではキアンティ・クラッシコ協会の会長も務める、いわばキャンティ・クラシコの顔とも言える人物です。そんな彼が作るサンジョベーゼ100%のキャンティ・クラシコをぜひお楽しみください。写真のなんと手作りアンフォラ(壺)で熟成させるのが特徴です。

この生産者のこだわりの結果、常に高い評価を獲得しています。

★ワインスペクテーター90点 2018年10月15日 (飲み頃:2020~2028年) タイトに引き締まった粒の小さなブラックチェリーとタールの風味にしっかりとした硬質なタンニンが奥行を与えている。終始一貫エレガントな味わいが後味まで続き、長い余韻が広がる。

 ★ヴィノス90点 2019年2月(飲み頃:2018~2027年) 2015年のフィレッタ・ディ・ラーモレはミディアムウェイトの実に魅惑的なワイン。獣肉やスモーク、大地や煙草の香りが、このワインの持つ野生のチェリーフルーツの果実味に似つかわしい野生的なニュアンスを添えている。抑制の効いた繊細なニュアンスを持つキアンティ。2015年は実に多くの点で推奨したい逸品で、温暖なヴィンテージの特性がこのミディアムウェイトのキアンティの味わいを見事に補完している。例年のことながらフルーティな果実味よりもアロマとストラクチャーに重点を置いて造られたワインだ。

★ジェームズ・サックリン92点 2018年6月30日 (今が飲み頃) フレッシュなバラの花びらや茎(果梗)、チューリップ、クランベリーのアロマが香るフローラルなキアンティ・クラッシコ。シャープな酸のニュアンスとヴェルヴェットのようなタンニンを兼ね備えつつも、落ち着いた静謐さと生き生きとした躍動感を保っている。有機栽培の畑から収穫。

 

■おすすめワイン
産地:フランス・シャンパーニュ
ワイナリー:ポワルヴェール
ワイン:シャンパーニュ ブリュット

スパークリングワイン全般をシャンパンと言ってしまいがちですが、フランスのシャンパーニュ地方で、かつ定められた伝統的な製法で作られらたワインだけをシャンパン、またはシャンパーニュと呼ぶことができます。そして、シャンパンはフランスの歴史にも登場し、フランス初代国王が496年のクリスマスの夜にシャンパーニュの地で戴冠したことから、シャンパーニュのワインも聖なるものとされました。

そんなクリスマスの夜にぴったりなシャンパーニュの中でも今回は1663年創設の350年以上という歴史あるポワルヴェール家が作るシャンパーニュをご用意します。シャンパーニュによく使われる品種のシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノムニエをほぼ均等に使い、シャンパーニュ地区の中心地エペルネで熟成される、正に伝統的な1本です。

 

■おすすめワイン
産地:スペイン・アラゴン
ワイナリー:ボデガス・ブレカ
ワイン:ブレカ・DOカラタユド

ボデガス・ブレカは、2010年に設立された比較的新しいワイナリーでありながら、高評価を獲得し、世界的に注目されているワイナリーです。海抜950-1000Mの急勾配の斜面に265haに渡り広がるガルナッチャの畑で1925~1968年に植樹された古樹が育ちます。最も樹齢の古い古樹は1エーカーあたり僅か0.4トンと極めて低収量なため、濃厚で凝縮感のある果実味を湛えたワインに仕上がります。

★パーカーポイント90点 RobertParker.com #226 2016年8月31日 (飲み頃:2016-2019年)
深いルビー色~プラム色を湛え、ジャムのようにねっとりとした苺、ブラックチェリー、ラズベリー、リコリス、下草、ラヴェンダーの花のアロマが香る。熟した果実を思わせる深みのあるミディアム~フルボディの味わい。14.5~15%の高いアルコール分が飲み手を陶酔させ、余韻の長いジューシーな後味が広がる。

 ★ギア・ペニン92点 Gui Penin 2018年
深みのあるチェリーレッド。ドライハーブにクリーミーなオークの香り、熟れた果実やフルーツジャムを思わせるアロマが香る。円熟した果実のフルーティでスパイシーな味わいが口内を満たし、丸みのある円やかなタンニンが感じられる。

 

この他、フランス、イタリア、スペインの合計8種以上ワインをお楽しみいただけます。

料理

食事は下北沢の隠れ家フレンチビストロ「cinq(サンク)」からクリスマス特別メニューをご用意します。

 

イベント詳細

■日時
12月25日(水)20:00~22:00(19:30受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
下北沢cinq(サンク)
東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビル6F

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類、食事は半立食形式のコースメニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
LINE@の友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと6,900円(定価7,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
40名程度
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
年齢をお聞きしていないので、正確なところは分からないですが、男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので、基本的にみなさん同じ状況なので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回、はじめての参加の方が4〜5割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日、輪に入れるようにサポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
楽しく飲む交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単な解説付きのワインリストをお渡ししますので、飲んでみてお好きなお酒を探してください。

●キャンセルはできますか?
お申込み時にご案内するメールアドレス宛にご連絡いただければいつでも可能です。ただし、当日キャンセルの場合は料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。

この他のご質問はこちらにまとめています。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

過去の開催状況はイベントページからご確認ください。

 

 

 


イベント概要