1/11 - SAT -

【独身ワイン会】

New Year with New World

@恵比寿 Le Quatorze(ル・キャトルズ)

開催終了

満員のため募集終了しました。

CAMOS TOKYOの2020年新年1回目の独身ワイン会は"New Year with New World"と題して、ワインのニューワールド、アメリカ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、日本の各国のワインを集めて開催します。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。
LINE@でもご案内しています。
友だち追加

CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

【独身ワイン会】とは...

私の男友達で年収も高く、見た目も悪くないのに彼女がいなかったり、逆に自立していて、感じもいいのに誰か紹介してと言う女友達が結構いたりします。そんな良い条件にも関わらず恋活・婚活している人たちのためのイベントを開催しています。

席の移動や連絡先の交換等、ご自身の判断でご自由にしていただけます(私自身、他の婚活パーティに行って苦手だったので、一人ずつ話して席替えしていくようなスタイルや希望を聞いてのカップリングなどは行いません)。

初めての人と楽しく飲めるだろうかという不安があると思いますが、毎回ワインが入るとみなさん打ち解けて楽しんでいただいているので、その点は全くご心配いただかなくて大丈夫です。スタッフも受付が終われば参加させていただくので、グループに入れていない人がいたらサポートいたします。

ちょっといいワインと食事を楽しもうという余裕のある男性・女性との出会いを希望される方はぜひご参加ください。

ワイン

ワインのニューワールド、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチンそして日本のワインをスパークリング、白、赤、織り交ぜて合計8種類をご用意いたします。様々な国の特徴あるワインをぜひお楽しみ下さい。

■おすすめワイナリー1

生産地:日本・山梨
ワイナリー:勝沼醸造株式会社
ワイン:甲州テロワール・セレクション 祝

日本を代表するワイナリー勝沼醸造さん。まるで日本酒の酒造を思わせるような趣のある建物ですが、そのイメージ通り、創業は1937年と勝沼のみならず日本ワインの先駆けとして、ワイン造りを引っ張ってきた存在です。
今回は新年にふさわしく、勝沼醸造の中でも祝地区で造られている、白桃のようなアロマが特徴の「甲州テロワール・セレクション 祝」をご用意します。

勝沼醸造株式会社・代表取締役を務める有賀雄二氏。日経ビジネスが選ぶ、「次代を創る100人」に選出されるなど、その功績は高い注目を集めています。有賀氏は日本古来のワイン用ブドウ品種である「甲州」に特化することを決め、勝沼のテロワールを追及することで、フランスのワインコンクール、「ヴィナリーインターナショナル」で銀賞を受賞するなど日本国内のみならず世界的にも高い注目を集めています。

 

■おすすめワイナリー2

生産地:南アフリカ ウォーカー・ベイ
ワイナリー:ニュートン・ジョンソン・ワインズ
ワイン:ウォーカー・ベイ ピノ・ノワール

銘醸地ウォーカー・ベイに1985年設立にした家族経営の醸造所。ピノ・ノワール、シャルドネの銘醸地として知られるヘンメル・エン・アーデ・ヴァレーを中心に、ブドウ栽培に重きを置きテロワールが現れた極めて高品質なブドウから素晴らしい品質のワインを生み出します。生産されるワインは、どのアイテムも質にこだわり少量生産になっています。このため、日本に入ってくるワインの数も毎年決まっており、問い合わせの絶えない人気ブランドです。

南アフリカワイン格付け1級のワイン。南アフリカのワイン評価誌「プラッターズ」では、ピノ・ノワールファミリーヴィンヤーズが赤ワインとしても、ピノ・ノワールとしても最多の連続最高評価(★★★★★)を獲得する、名実ともに南アフリカ最高峰のワイナリーです。インポーターをして「南アフリカ最高のピノ」と言わしめた、その珠玉のピノ・ノワールをぜひ。

 

■おすすめワイナリー3

産地:オーストラリア・バロッサ・ヴァレー
ワイナリー:パウエル&サン
ワイン1:バロッサ・ヴァレー・シラーズ(赤)
ワイン2:リバーサイド・グルナッシュ・マタロ・シラーズ(赤)

オーナー兼醸造家 デヴィット・パウエル氏と息子のカラム氏

パーカーポイント100点獲得生産者トルブレック創設者デヴィッド・パウエル。トルブレックで一時代を築き上げた彼は、パーカーポイント100点の功績を残すも社内での亀裂が元でトルブレックを追いやられる立場となります。全てを失って畑探しから再出発したデヴィットでしたが、彼の功績は既にオーストラリア中に知れ渡っており、多くの土地の所有者から声がかかります。以前は人の意見も聞かずに自分だけの世界でワインを造っていた男が、様々な出会いと最愛の息子(サン)の助言によって、新たなスタートを切ったのです。「偉大なワインは畑から作られる」という彼らの哲学の元、ぶどう栽培前の冬の間も彼ら自身で管理を行なっているとのことです

そんなパウエル&サンより、正にシラーズの首都と呼ばれるバロッサ・ヴァレーの大地をピュアに表現したシラーズ、ベリー系の果実味豊かなグルナッシュ主体の赤をご用意します。

この他、スパークリング、白、赤を織り交ぜて合計8種類をご用意します。

2020年の新年を祝うに相応しい、NewWorldのワインで祝いましょう〜!

 

料理

食事は恵比寿の隠れ家フレンチビストロ「Le Quatorze(ル・キャトルズ)」からワインに合わせた特別メニューをご用意します。

イベント詳細

■日時
1月11日(土)19:00~21:00(18:30受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
恵比寿Le Quatorze(ル・キャトルズ)
東京都渋谷区恵比寿南2-7-4 クオリア恵比寿サウス 1F
JR線 恵比寿駅から徒歩5分
日比谷線 恵比寿駅から徒歩3分
恵比寿南カルピス本社ビル裏手

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類、食事は半立食形式のコースメニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
LINE@の友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと6,900円(定価7,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
50名程度
最大受付人数、男女共に各30名。それぞれ定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。
(過去のイベントは通常、男女比5:5~4:6です)

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
年齢をお聞きしていないので、正確なところは分からないですが、男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので、基本的にみなさん同じ状況なので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回、はじめての参加の方が4〜5割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日、輪に入れるようにサポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
楽しく飲む交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単な解説付きのワインリストをお渡ししますので、飲んでみてお好きなお酒を探してください。

●キャンセルはできますか?
お申込み時にご案内するメールアドレス宛にご連絡いただければいつでも可能です。ただし、当日キャンセルの場合は料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。

この他のご質問はこちらにまとめています。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

過去の開催状況はイベントページからご確認ください。


イベント概要