2/19 - WED -

【東京ワイン会】

個性あふれるイタリアワインの会

@下北沢 cinq(サンク)

開催終了

本日開催、フォームが開いている限りご登録いただけます。現状、約20名の方にご登録いただいています。

2月19日(水)の夜に下北沢の隠れ家ビストロcinqにてワイン会を開催します。
今回はイタリアワインの代名詞とも言えるバローロとバルバレスコの飲み比べができる他、イタリア各地の代表的なワインをご用意します。
※既婚の方も未婚の方も今回が初参加という方もお一人様もお友達とでもどなたでもご参加いただけます。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINE@でもご案内しています。友だち追加CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

ワイン

イタリアワインの代名詞とも言えるバローロとバルバレスコの飲み比べができる他、イタリア各地の代表的なワインをご用意します。

イタリア北西部ピエモンテ州で力強さと繊細さを併せ持つ品種ネッビオーロから造られる2つの最高級ワイン「バローロ」と「バルバレスコ」。同じ品種から醸造されるワインながら、全く違った個性と味わいで多くの人を魅了しています。

■おすすめワイン1・2
産地:ピエモンテ
ワイナリー:カンティーネ・サン・シルヴェストロ
ワイン:バローロ & バルバレスコ

1871年からワインづくりをしているサルティラーノ一家が営む、サン・シルヴェストロ。ブドウ栽培における惜しみない努力と、自らワイン造りは芸術だとするポリシーのもと高品質のワインを醸造しています。

それぞれのブドウの木の特徴を知る熟練したスタッフによって剪定され、ブドウの熟度を促すために手作業で除葉が行われます。最高のブドウだけを残し、一本一本のブドウの木が最高の品質に達するように、7月の終わりから8月の始めにかけてのグリーン・ハーヴェスト(間引き)。最高のブドウを選ぶ、手作業による収穫。この徹底したブドウ栽培と、伝統的な大樽熟成によって、イタリアワインの王「バローロ」とイタリアワインの女王「バルバレスコ」が生まれるのです。

★イタリア固有品種“ネッビオーロ”
栽培環境に非常に敏感な品種で、イタリアのピエモンテ以外の土地では突然変異を起こすこともあるピエモンテ州を代表する品種です。しかも、発芽時期が早いのに収穫時期は遅い品種で、熟すまでに時間がかかるため栽培の難しい品種とされています。しかし十分な酸とアルコールが得られるため、長期熟成も可能な優れたワインが生まれます。

★「バローロ」と「バルバレスコ」
イタリアワインの最高峰格付けD.O.C.G.に認定され、「王のワインにして、ワインの王」として君臨するバローロ。一方、「イタリアワインの女王」とも称されるバルバレスコ。ピエモンテ州で、ネッビオーロ種のみを使用して造られます。

バローロ村で造られる「バローロ」が「王のワインにして、ワインの王」と言われるのは、ネッビオーロ種の力強さ、厳格さ、深遠さが特徴として醸し出された、細やかな酸と重厚感を感じる、猛々しく香り高い、赤ワインだから。3年以上の熟成義務があり、アルコール度数は13%以上と定められています。

一方、「バルバレスコ」が「イタリアワインの女王」と言われるのは、ネッビオーロ種の持つ繊細さ、優美さが特徴で、ビロードのような滑らかさがある、エレガントな赤ワインだから。バローロより1年短い2年以上の熟成義務があり、アルコール度数12.5%以上と定められています。

ブドウ栽培にも哲学を持った生産者による2つの赤ワインをぜひ飲み比べてみてください。

■おすすめワイン3
産地:シチリア
ワイナリー:プロヴィンコ
ワイン:ロッソ・ディ・ノッテ・ナイトハーヴェスト

1970年代にワインメーカー協同組合に設立され、ワイン専門家と販売者プロ集団によって運営されています。理念とミッションを「クオ リティ(品質)」に掲げる彼らワイン、それを証明するべく有名食品店チェーンを含む世界20か国以上で愛飲されています。作り手としても 認められており、2010年以降60個以上金賞を受賞。ルカ・マローニ2013年度版ワインガイドで【ベスト・イタリアンプロデューサー】2位、 ベルリン・ワイン・トロフィーで2012、2013年連続【ベスト・イタリアンプロデューサー】にノミネートされ、数多く賞を勝ち取り続けています。

これらのおすすめワインを含めて、イタリアの様々な産地の代表的なワインを、合計8種以上お楽しみいただけます。

 

料理

食事は下北沢の隠れ家フレンチビストロ「cinq(サンク)」からワインに合わせた特別メニューをご用意します。

 

イベント詳細

■日時
2月19日(水)20:00~22:00(19:45受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
下北沢cinq(サンク)
東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビル6F

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類、食事は半立食形式のコースメニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
LINE@の友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと6,900円(定価7,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
30名程度まで
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

 

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
年齢をお聞きしていないので、正確なところは分からないですが、男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので、基本的にみなさん同じ状況なので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回、はじめての参加の方が4〜5割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日、輪に入れるようにサポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
楽しく飲む交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単な解説付きのワインリストをお渡ししますので、飲んでみてお好きな銘柄を探してください。

●キャンセルはできますか?
お申込み時にご案内するメールアドレス宛にご連絡いただければいつでも可能です。ただし、当日キャンセルの場合は料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。

この他のご質問はこちらにまとめています。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

過去の開催状況はイベントページからご確認ください。


イベント概要