5/12 - WED -

【オンライン会】

GoToイベント対象。日本ワインを巡る旅 〜シャトージュン〜(小田急まなたび共同企画)

開催終了

【Go Toイベント対象】割引き価格でご参加いただけます。

大人のための「学び」と「旅」をお届けする小田急まなたびとの共同新企画、オンラインワイナリツアー「日本ワインを巡る旅」を開催します。

第三弾となる今回はJUNグループが手掛ける異色の日本ワイン「シャトージュン」を訪問。

大阪サミット首脳夕食会で振る舞われた日本を代表するワイン、甲州とまだあまり市場に出回っていないものの醸造家の思いが詰まったピノ・ノワールの2本を事前にお届けします。

当日は醸造責任者仁林氏をお迎えして、一緒にワインを傾けながら、毎日飲みたくなるエレガントなワインと言われるシャトージュンの魅力をお伝えします。

ご自宅からワイン片手に日本ワインを巡る旅に出かけましょう!

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINEでもご案内しています。友だち追加

Go Toイベント割引適用のため、小田急まなたびサイトからのお申込みになります。

当日ゲスト

仁林欣也
醸造家

シャトージュンの仁林は「私の考える理想的なワインとは、正直なワインです」と語ります。醸造担当がするべき仕事は、ブドウという素材から出てくる味をどう表現するかということ。ワインの品質を向上させる技術は用いても、もとのブドウの個性を無視して、無理に濃い味のワインを造ることを良しとはしません。

<プロフィール>
大学卒業後、群馬県館林市役所にて農業政策ほか4年間従事。その後、勝沼町にあるワイナリーを経て、2002年10月からシャトージュンにて醸造責任者となる。
日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
山梨大学認定 ワイン科学士

ワイン

お申し込みいただいた方には事前にワイン(白・赤の2本セット)をお届けします。

■白ワイン

甲州 2020

ショトージュンを代表する定番ワイン。
過去のヴィンテージでは、2018ヴィンテージが「大阪G20サミット」首脳夕食会にて振る舞われました
2019ヴィンテージは、昨年11月に香港にて開催された「香港和酒大賞」にて最高峰のプラチナ賞を受賞。
ぶどう栽培者を厳選して醸造されるシリーズです。フリーラン果汁を贅沢に使い、ステンレスタンクにて低温発酵した、香り豊かなワイン。味わいも酸味と甘みのバランスがよく、ポン酢や日本の薬味を添えていただくお料理に相性がよい。

▼「G20大阪サミット」首脳夕食会
https://www.chateaujun.com/new/page/6

▼「香港和酒大賞」受賞のお知らせ
https://www.chateaujun.com/new/#1393

 収穫年:2020年
タイプ:やや辛口 750ml
アルコール分:11.5%
産地:山梨県
品種:甲州100%

 

■赤ワイン

ピノノワール2019

ピノ・ノワールは土地を選ぶ、栽培が非常に難しい品種と言われています。
小粒で赤紫色の果実が特徴のピノノワール。
やや薄目の果皮が特徴で香りは、チェリーやラズベリー、紅茶など。
味わいは、繊細さと力強さを兼ね備え、エレガントなワインに仕上がっています。

収穫年:2019年
タイプ:辛口/ミディアム 750ml
アルコール分:12.0%
産地:山梨県
品種:ピノノワール100%

シャトージュンについて

山梨・甲府盆地。甲州市勝沼町を中心としたこの地でシャトージュンのワインとなるブドウが育てられています。甲府盆地は、約300mという比較的高い平均標高にあり、昼夜、そして季節ごとの寒暖差が大きいという気候。なかでも、勝沼は水はけのよい扇状地で、江戸時代からブドウ栽培に適した土地として知られてきました。
すでに、いまから約130年前にはワイン造りをはじめた、国産ワインの起源といえる土地。そんな場所で、シャトージュンのワインになるブドウは育っています。

シャトージュンは現在、勝沼町の3箇所を中心に自社畑での栽培、および契約農家による栽培がなされたブドウを使ったワイン造りをしています。場所により違いはありますが比較的水はけのよい砂まじりの土壌で、樹齢は10年というのが栽培地の平均的な状況です。
栽培しているおもな品種はカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロのほか、白では世界中で栽培されているシャルドネや日本固有の品種にして近年そのポテンシャルの高さが注目されている甲州。また少し離れた北杜市白州町において世界最高の貴腐ワインとの誉れ高いCh.ディケムにも用いられるセミヨン種も栽培しています。特に、シャルドネや甲州の品質については、「ジャパンワインコンペティション」にて8年連続で入賞するなど高く評価されています。

この続きは当日、お楽しみに!

イベント詳細

■イベント日時
5月12日(水)20:00〜21:30

■場所
オンライン。受講URLは、主催のCAMOS TOKYOより開講前日にご連絡いたします

■ゲスト
シャトージュン 醸造家 仁林欣也

■定員
50名

■参加費
●ワイン2本付き参加費(送料込)
・9,000円→Go Toイベント適用後7,200円
※白・赤2本のワインが届きます(ワインはシャトージュンより発送いたします。)

●視聴のみ参加費
・4,600円→Go Toイベント適用後3,680円

※小田急クレジットカード会員(OP会員)の方は会員価格でお申し込みいただけます。

■申込締切
2021年5月6日(木)23:59締切

お申込み方法

Go Toイベント割引適用のため、小田急まなたびサイトからのお申込みになります。

■主催
東京ワイン会・日本酒会CAMOS TOKYO

■協力
小田急まなたび
シャトージュン

■COCOAのご案内
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)はこちらからインストールください。

Google Play

App Store

 

■Go To イベント事業感染拡大防止対策


イベント概要

  • GoToイベント対象。日本ワインを巡る旅 〜シャトージュン〜(小田急まなたび共同企画)
  • 日付:
  • カテゴリ: