2/20 - SUN -

【プレミアムワイン会】

ルイ・ジャドで比べるグランクリュを含む村名ワイン

@下北沢 cinq(サンク)

開催終了

ブルゴーニュ有数の大ドメーヌ「ルイ・ジャド」のワインをグランクリュを含め合計6種集めます。北はシャブリから南はヴォーヌ・ロマネまで幅広くお楽しみいただけるプレミアムワイン会です。

※お一人様もお友達とでも20歳以上であればどなたでもご参加いただけます。特に今回が初参加の方は会に馴染めるようにスタッフがサポートさせていただきます。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINE@でもご案内しています。友だち追加CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

 

ワイン

ルイ・ジャド社は1859年に由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・フランシュのプルミエ・クリュ、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、現在約240haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアンとしても高い評価を受けています。

写真左から

シャブリ グラン・クリュ ブランショ 2018

ブランショの畑は、スラン川右岸に連なるグラン・クリュ群の南東端に位置します。「ブランショ」の名前は白っぽい土壌に由来しています。畑は南向きの斜面に位置しているため日当たりが良く、ブドウがよく熟します。なめらかでリッチな味わいのシャブリグラン・クリュです。
輝きのある黄金色。日当たりの良い南向き斜面の畑に由来する、熟した果実のアロマ、重量感のあるリッチなテクスチャーが口中に感じられます。

希望小売価格(税抜)¥13,000

 

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ カイユレ 2017

「カイユレ」の畑は東から南、南西向きで、標高250~300mあります。コミューンの北限、シャン・ガンの畑に隣接しています。アーモンド、リンゴ、桃、スパイス、トリュフを思わせるアロマの、パワフルでリッチなワインです。
ルイ・ジャドのカイユレはパワフルでリッチなワインです。アーモンド、リンゴ、桃、スパイス、トリュフを思わせるアロマが感じられます。長い余韻があります。

希望小売価格(税抜)¥14,000

 

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ルフェール ドメーヌ・ルイ・ジャド 2017

コート・ド・ボーヌの中でもピュリニー・モンラッシェは最も輝かしい畑を持つ村の一つです。プルミエ・クリュ「レ・ルフェール」はムルソー村に接し、畑は東向きで、土壌は小石の多い粘土・石灰岩質です。豊かな風味、酸味は控えめで大変コクがあり、その余韻は長く印象的な長期熟成型の白ワインです。
竜涎(りゅうぜん)香や、蜜、シダ植物を思わせるような複雑な香り。酸味は穏やかで大変コクがあり、その余韻は長く印象的です。

希望小売価格(税抜)¥14,000

 

ジュヴレ・シャンベルタン 2016

ジュヴレ・シャンベルタン村にある畑は品質の個性に非常に違いがあるため、生産者の名前が、他の村のワインに比べてワインの品質に特に重要な意味を持っています。ルイ・ジャドは、深い色合いと、ベリー系果実の複雑で奥深い香り、タンニンがしっかりしたフルボディに仕上げました。
ルイ・ジャドのジュヴレ・シャンベルタンは、この村のワインの特徴がよく表現されたワインです。深い色合いと、多様なベリーや赤い果実の香りを持ち、タンニンでしっかりと構成されていますが、円熟したまろやかな味わいが最後まで続くワインです。

希望小売価格(税抜)¥8,500

 

シャンボール・ミュジニー レ・ドラゼ ドメーヌ・ガジェ 2018

畑はプルミエ・クリュであるセンティエとボードの畑に隣接し、東、南東を向いています。石の多い、石灰岩と砂利で構成された土壌で、ルイ・ジャドの経営者であるガジェ家の所有畑です。
深みのあるルビー色、柔らかなタンニンの、豊かなアロマと心地よいミネラルが魅力の赤ワインです。

希望小売価格(税抜)¥10,000

 

ヴォーヌ・ロマネ 2018

ヴォーヌ・ロマネ村とフラジェ・エシェゾー村両方のブドウ畑から収穫され、造られたワインは、ACヴォーヌ・ロマネの呼称を使用することが認められています。ルイ・ジャドのヴォーヌ・ロマネは、スミレとチェリーの香りがあり、柔らかく繊細なワインです。
美しいルビー色、スミレとチェリーの香りが印象的です。厚みがあり、全体的にバランスが取れています、極めて柔らかく、繊細で魅力的な赤ワインです。

希望小売価格(税抜)¥11,000

料理

食事は下北沢の隠れ家フレンチビストロ「cinq(サンク)」からワインに合わせた特別メニューをご用意します。

イベント詳細

■日時
2月20日(日)
18:00~20:00(17:40受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
下北沢cinq(サンク)
東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビル6F

■形式
ルイ・ジャドのワインを6種類ご用意いたします。食事は特別メニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
・SNSフォロワー価格 15,900円
LINEの友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただき、当日画面をご提示ください。(複数名で申し込まれている場合はお連れ様にもご案内ください。)

・定価 16,900円
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
最低施行人数4名様〜最大8名様
※開催前日までに最低施行人数に達さない場合は中止といたしますのでご了承ください

定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

■新型コロナウィルスCAMOSルール&対策■
・当日でもキャンセル受け付けますので、37.5度以上かどうかに関わらず少しでも体調に不安がある方は参加をご遠慮ください。
・受付時に検温を行います。37.5度以上の方はご参加いただけません。
・参加者の皆様にはアルコール消毒のご協力をお願いします。
・会場の換気を行います。
・現金決済も可能ですが、PayPayでのキャッシュレス決済がご利用いただけます。

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催側もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回はじめての参加の方が3割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日サポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単なワインリストをご用意しているので、飲んでみてお好きな銘柄を探してください。

●キャンセルはできますか?
キャンセルも受け付けております。下のフォームからご連絡ください。
キャンセル申請フォーム

当日のキャンセルは料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。
※ご連絡いただけない場合は全額キャンセル料がかかりますのでご注意ください。

この他のご質問はこちらにまとめています。

今後の開催予定はイベントページからご確認ください。


イベント概要