6/3 - FRI -

【東京ワイン会】

フランス銘醸ワイン飲み比べ

@赤坂 MINORI RESTAURANT&BAR

開催終了

今回は、世界的な銘醸地であるボルドーやブルゴーニュを中心にフランスの各地のワインを多く集めて飲み比べを行います。市場価格50万円以上する「ペトリュス」と張り合ったプピーユはオススメ。以前のヴィンテージを飲んだときはあまり、印象に残りませんでしたが、今回お出しする2016年ヴィンテージのプピーユはとてもバランスが良い素晴らしい仕上がりです。
※お一人様もお友達とでも20歳以上であればどなたでもご参加いただけます(独身限定ではありません)。特に今回が初参加の方は会に馴染めるようにスタッフがサポートさせていただきます。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINE@でもご案内しています。友だち追加CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

ワイン

おすすめワイン1
生産地:フランス ブルゴーニュ  シャブリ
生産者:ドメーヌ・アラン・ジョフロワ
ワイン:シャブリ プルミエ・クリュ フルショーム

シャブリひと筋150年。シャブリ特有の素晴らしい風味を守り続けている造り手。
ドメーヌ・アラン・ジョフロワは1850年にシャブリA.O.C.の中心部にドメーヌを構えました。それから今日まで、150年以上もジョフロワ家は代々シャブリをつくり続けています。現在の当主アラン氏は、地元では「シャブリの申し子」とも呼ばれる名手です。シャブリらしいフレッシュさとキンメリジャンのテロワールを含んだ果実味を全面に出すことを重視したワイン造りを行っています。

 

おすすめワイン2
生産地:フランス サヴォワ
生産者:ドメーヌ・リュパン
ワイン:ルーセット・ド・サヴォワ フランジー

ルーセット(アルテス種)のスペシャリスト。
ブリュノ・リュパンはルーセット・ド・サヴォワのクリュ、フランジー所在の4世代に渡る家族経営のドメーヌです。以前は農業も営んでいましたが、現在の当主ブリュノ・リュパン氏により1992年に専業のワイナリーとして新たなスタートを切りました。当初わずか1ヘクタールだった畑を1994年から徐々に増やし、現在は5ヘクタールになりました。栽培品種はルーセット主体。サヴォワでは23品種のブドウの植樹が認められていますが、リュパン氏は白のルーセット(4.7ha)と赤はモンドゥーズ(0.4ha)の2品種しか栽培していません。こうしたことから、ブリュノ氏は地元品種ルーセット(アルテス)のスペシャリストとして知られますが、生産規模が小さく、また生産のほとんどは両親が地元で営むレストランに来る熱心なファンが購入するため、輸出にまわることは稀な幻のワインです。

 

 

おすすめワイン3
生産地:フランス ブルゴーニュ コート・シャロネーズ ジヴリ
生産者:ファミーユ・マッス
ワイン:ジヴリ プルミエ・クリュ ラ・ブリュレ

評価急上昇中、今後の躍進に期待がかかる注目の若手生産者。
現当主のファブリス・マッス氏で4代目。ドメーヌはジヴリの奥にあるバリゼイという村に位置し、AOCジヴリとAOCブルゴーニュを生産しています。ジヴリというマイナーな産地の生産者であることと、近年まで自社瓶詰めの割合が低かったこともあり、ほとんど知られていませんでしたが、優秀な若手生産者としてトロフィーを獲得したり、フランスのワイン評価誌でもそのコストパフォーマンスが高く評価されたりと、ファブリスの代になってから評価は急上昇中。フランスのソムリエも注目している生産者です。ワインのスタイルは、果実味重視で柔らかなタイプ。除梗は100%行い、ピジャージュはせずに醸造されます。今後の活躍が期待できるドメーヌです。

 

おすすめワイン4
生産地:フランス ボルドー・コート・ド・カスティヨン
生産者:シャトー・プピーユ
ワイン:プピーユ 2016

市場価格50万円以上する「シャトー・ペトリュス」と張り合った伝説を持つカスティヨンを代表する、自然派ボルドーのパイオニア。
ボルドー右岸サン・テミリオンのすぐ東側に位置する「コート・ド・カスティヨン」。僅か10数年前までは高品質なワインが存在するなどとは誰も考えていなかった、このマイナーなアペラシオンから彗星のごとく現れ、そのような状況を変えたのが、この「シャトー・プピーユ」のオーナー、フィリップ・カリーユ氏です。彼の造り出す「濃く、絹のように滑らかなワイン」は品評会でも話題となり、専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの「シャトー・ペトリュス」と張り合ったこともあるという実力派です。

料理

本格イタリアンシェフがお届けする本場仕込みの絶品パスタや新鮮野菜たっぷりのサラダが大人気のMINORI RESTAURANT & BAR (ミノリ レストラン&バル)さんからワインに合わせた特別メニューをご用意いたします。

イベント詳細

■日時
6月3日(金)
20:00~22:00(19:40受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
赤坂 MINORI RESTAURANT & BAR (ミノリ レストラン&バル)
東京都港区赤坂2-17-54 ホテルマイステイズプレミア赤坂1F
東京メトロ千代田線「赤坂」駅 5a 出口より徒歩 4 分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」12番出口より徒歩7分

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類以上、食事は半立食形式の特別コースメニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
・SNSフォロワー価格 7,900円
LINEの友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただき、当日画面をご提示ください。(複数名で申し込まれている場合はお連れ様にもご案内ください。)

・定価 8,900円
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
40名程度
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

■新型コロナウィルスCAMOSルール&対策■
・当日でもキャンセル受け付けますので、37.5度以上かどうかに関わらず少しでも体調に不安がある方は参加をご遠慮ください。
・受付時に検温を行います。37.5度以上の方はご参加いただけません。
・参加者の皆様にはアルコール消毒のご協力をお願いします。
・会場の換気を行います。
・現金決済も可能ですが、PayPayでのキャッシュレス決済がご利用いただけます。

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催側もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回はじめての参加の方が3割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日サポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単なワインリストをご用意しているので、飲んでみてお好きな銘柄を探してください。

●キャンセルはできますか?
キャンセルも受け付けております。下のフォームからご連絡ください。
キャンセル申請フォーム

当日のキャンセルは料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。
※ご連絡いただけない場合は全額キャンセル料がかかりますのでご注意ください。

この他のご質問はこちらにまとめています。

今後の開催予定はイベントページからご確認ください。


イベント概要