11/5 - SAT -

【アフタヌーンワイン会】

フランス VS オーストラリア

@恵比寿 ブラッスリー タイユ

開催終了

現在、約20名の方にご登録いただいています。当日ですがフォームが開く限りご登録いただけます。

ワインと言えばフランスはじめヨーロッパをまずは思い浮かべますが、ワインの世界でニューワールドと呼ばれる比較的新しい生産地でも素晴らしいワインが生産されてきています。今回はその中からオーストラリアの銘醸ワインを取り上げて、フランスワインと対決させてみます!
※お一人様もお友達とでも20歳以上であればどなたでもご参加いただけます。特に今回が初参加の方は会に馴染めるようにスタッフがサポートさせていただきます。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINEでもご案内しています。友だち追加CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

【アフタヌーンワイン会】とは...

アフタヌーンワイン会は夜開催のワイン会と違い
・ワインのクオリティはそのままに食事はワインに合うおつまみをご用意します
・その分、参加費が夜の会よりも少しお手頃です
・17:00に終了するので、そのあと参加者同士で誘いあって2次会にも行きやすいです
※昼食はお取りになってからお越しください

ワイン

フランスワイン4種 VS オーストラリアワイン4種の合計8種類以上ご用意します。

■おすすめワイン1:シャルドネ フランス産
産地:フランス・ブルゴーニュ
ワイナリー:ラ・シャブリジェンヌ
ワイン: シャブリ・ラ・ピエレレ

シャブリという名前はワインに詳しくない人でも聞いたことはあると思います。シャブリはフランスブルゴーニュ地方を代表する白ワインの産地で、太古の昔は海だったそうで、キンメリジャンと呼ばれるカキの化石を多く含む土壌のため、カルシウムやマグネシウムといったミネラル分がブドウに吸収されると考えらえています。また、ブルゴーニュ最北端の冷涼な気候からもたらされるスッキリとした酸と先のミネラルが合わさることで、他の地域にはない固有の味わいが生まれ、世界的に人気となっています。

■おすすめワイン2:シャルドネ オーストラリア産
生産地:オーストラリア・ボロデル
ワイナリー:ギルバート・ファミリー・ワインズ
ワイン:ギルバート+ギルバート・シャルドネ

1847年からワイン作りをおこなっているギルバート一族の5代目のワインメーカー、サイモン・ギルバートによって、ギルバート・ファミリー・ワインズは2010年に設立されました。2010年という比較的新しい設立にも関わらず、オーストラリアのワイン業界の重鎮ジェームズハリデーが選ぶ5つ星ワイナリーに輝いたり、数え切れないほどのアワードを獲得しています。

冒頭にも書きましたが、ワイン業者向け試飲会で数え切れないほどワインを飲みましたが、これは一緒に行ったスタッフと顔を見合わせて唸ってしまった1本で、ぜひみなさんにも飲んでいただきたいです。

■おすすめワイン3:ピノ・ノワール フランス産
生産地:フランス ブルゴーニュ コート・シャロネーズ ジヴリ
生産者:ファミーユ・マッス
ワイン:ブルゴーニュ コート・シャロネーズ ヴィエイユ・ヴィーニュ
ピノ・ノワールは今年出会った生産者の中でも一押しのファミーユ・マッスからエントリー!

評価急上昇中、今後の躍進に期待がかかる注目の若手生産者。
現当主のファブリス・マッス氏で4代目。ドメーヌはジヴリの奥にあるバリゼイという村に位置し、AOCジヴリとAOCブルゴーニュを生産しています。ジヴリというマイナーな産地の生産者であることと、近年まで自社瓶詰めの割合が低かったこともあり、ほとんど知られていませんでしたが、優秀な若手生産者としてトロフィーを獲得したり、フランスのワイン評価誌でもそのコストパフォーマンスが高く評価されたりと、ファブリスの代になってから評価は急上昇中。フランスのソムリエも注目している生産者です。ワインのスタイルは、果実味重視で柔らかなタイプ。除梗は100%行い、ピジャージュはせずに醸造されます。今後の活躍が期待できるドメーヌです。

■おすすめワイン4:ピノ・ノワール オーストラリア産
生産地:オーストラリア・ヤラヴァレー
生産者:マックフォーブス
ワイン:ピノ・ノワール

wine-review-mac-forbes-healesville-syrah-adelaide-review-2

オーストラリアのヤラヴァレーと言えばピノ・ノワールの銘醸地として有名です。インポーター一番のおすすめのマックフォーブスのピノ・ノワールをご用意します。
フランスでのワイン修行中にオーストリアのワインにはテロワールが感じられないと言われたことがきっかけで、オーストラリアに戻ってからヤラ・ヴァレー独自のテロワールを追求したワイン造りに取り組み、ヤラヴァレーが世界で徐々に知られるようになったのはマックの功績だとも言われています。
実際に私も何度も飲んでいますが、いい意味でオーストラリアらしくない、繊細で華やかな仕上がりのワインなので楽しみにしてください。

料理

恵比寿の三つ星レストラン出身シェフのイタリアンBrasserie Taille (ブラッスリー タイユ)からワインに合わせたおつまみをご提供いたします。
※昼食はお取りになってからお越しください。

イベント詳細

■日時
11月5日(土)
15:00~17:00(14:40受付)

■会場
Brasserie Taille (ブラッスリー タイユ)
(旧店名 Deri Chef Kitchen Ebisu (デリ シェフ キッチン))
東京都渋谷区恵比寿1-26-12 FLAT16 B1F
JR恵比寿駅東口から徒歩10分
日比谷線改札から徒歩15分

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類、食事は半立食形式のワインに合わせたおつまみをご用意します。

■会費
・LINEクーポンご利用で6,900円(定価7,900円)
LINEの友だち登録をしていただき、受付にて今月のLINEクーポン(1000円OFF)画面をご提示ください。
※クーポンは期間中、何度でもご利用いただけます。
※複数名で申し込まれている場合はお連れ様にもご案内ください。

会費は当日会場にて現金、またはpaypayでお支払いください。

■定員
最大で25名程度
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催側もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回はじめての参加の方が3割程度いらっしゃいます。初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日サポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日、飲んでみてお好きな銘柄を探してください。

●キャンセルはできますか?
キャンセルも受け付けております。下のフォームからご連絡ください。
キャンセル申請フォーム

当日のキャンセルは料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。
※ご連絡いただけない場合は全額キャンセル料がかかりますのでご注意ください。

この他のご質問はこちらにまとめています。

今後の開催予定はイベントページからご確認ください。


イベント概要