コラム

麗しのナパ紀行 〜ナパバレー・ワイントレイン〜

2020/10/30

アメリカを代表するワインの銘醸地、ナパバレー。カリフォルニアワインがお好きな方なら、一度は行ってみたいと想いを馳せる憧れの地でしょう。ワイン好きにとって、美しいブドウ畑を眺めながら美食と極上のワインをいただくのは至福の時。それがナパなら言葉はいらない。

美しいナパのブドウ畑を眺めながら、その名の通り“美味しい旅”に出られるのが「ナパバレー ワイントレイン」。敷設から100年以上経った線路の上を、100年くらい前に造られたレトロな豪華列車に乗って、ワイン片手にゆっくりとナパを巡る往復3時間の旅です。

ワイントレインが出発するのは、ナパバレー市の中心ワイントレイン駅。そこから北へ向かってセントヘレナまで時速30キロで進みます。乗り込んだのは眺望の良いヴィスタドーム。さぁ、出発進行!

ブドウ畑の美しい景色が楽しめるランチタイムに運行されています。週末のみ、ディナータイムの運行もあり、夕暮れとキャンドルの灯りというロマンティックな雰囲気を味わえます。

季節によってブドウの樹の様子も風景の色彩も変化します。私が訪れた2月にはマスタードの花が満開でした。黄色の絨毯に整然とブドウの樹が並びます。

ワイントレインの魅力は何と言っても、ワインとコース料理。シャンドンのスパークリングで乾杯した後は、お料理に合わせたナパのワインをお好みで。トレイン内に常備されているナパワインは50種類もあるんです!

カリフォルニアの食材をふんだんに使った豪華なコース料理は、トレイン内の厨房で調理されています。厨房の様子をライブで感じられるお席もあるそうですよ!

ワイントレイン駅に併設されたショップにも実に400種類のワインが並び、ナパバレー産のワインのほか、貴重なカリフォリニアワインも購入できます。

ヴィスタドームに乗車すると、最後に記念のグラスを頂けます!

美味しいワインと料理、そして美しい景色。時を忘れるレトロな空間で、世界中の方とワインを味わう幸せ。そんなひと時を自由に選択できる日常が早く訪れますように。

 

CAMOS TOKYOでは、ナパバレーのあるカリフォルニア州のワインをテーマとした会を企画しています。カリフォルニアのワインが気になった方、ぜひご参加をお待ちしております。

※特別企画※ 至高のカリフォルニアワイン会

過去の開催状況はイベントページにてご覧ください。

その他のコラム

ワイン勉強会|ボジョレー・ヌーヴォーで盛り上がるのは日本だけ?

-コラム