コラム

社会人は出会いがないという人におすすめする方法3選

2020/11/13

おすすめの出会い方を知りたい人向け。

社会人になるとなかなか会社以外の人と出会う機会がなくなってしまうもの。今回は「強み・趣向別に3つだけ」出会い方をご紹介します。

3分くらいで読み終わると思います。

逆に、まずはあまりおすすめしない方法から解説します。

その1:合コン

幹事をするにしても呼ばれるにしても、友達がいないとはじまらないので友達が多い人向けです。誰かの知り合いではあるので、ステータスが近いの人が集まりやすく、人としての信頼性が高いのはいいところですが、一度に出会える人数が3人、4人なので効率は悪いです。また人気が集中してしまって、友人と競合してしまう問題もあります。

それに男性目線で言うと、女性はよっぽど気のいい幹事でない限り、幹事マックスの法則が働くので、男性が幹事をするメリットもあまりないです(笑)。

と言いながら、私個人の経験としては、合コンが一番回数多いです。就職してから40歳で結婚するまで、彼女がいない時期は毎週のように合コンしてたので通算100は超えてるんじゃないかと、、その中で付き合うという結果が出たのは2なので、もっとも無駄な時間とお金を使ったなという自戒の意味もこめて、皆様にはおすすめしません。

 

その2:バー(で声かけるorかけられる)

ちょうどよく素敵な異性がカウンターで一人で飲んでいるという状況を期待していくわけですが、まあ、ほぼほぼそんな状況はないです。

本当に好きな行きつけのバーがあって、通うことが目的で、結果としての出会いならありだと思います。

なお、こちらも個人の経験として行きつけのバーを作ろうとするものの、そのお店の常連客同士のつながりが強すぎて、会話に入り込んで行けず、ただ一人で飲むのが好きなやつを演じるときを過ごす、という苦い経験もあります(笑)。

 

さて、ようやく本題です。おすすめの方法ですが、あなたの容姿やコミュニケーション能力、かけられる時間、趣向などにより変わってきます。

おすすめの出会い方3選
  • マッチングアプリ:容姿やテキストコミュニケーションに自信があり、時間をかけられる方
  • 街コン・婚活パーティー:対面コミュニケーションに自信があり、手っ取り早く出会いたい方
  • 趣味のサークル:好きなことがあり、自然な出会いを求める方
・マッチングアプリ

今や主流となった出会い方と言ってもいいマッチングアプリ。容姿やテキストコミュニケーションに自信がある人に向いています。

男性も女性も写真でまずは判断されるので、容姿が一定以上である必要があります。清潔感のある写真を選ぶのは重要ですが、盛った奇跡の1枚を載せるのは実際会った時にお互い不毛な時間になるので止めておきましょう。

そして忘れられがちですが、容姿以上にテキストコミュニケーションが重要です。いきなり会いましょう、会ったこともない人なので警戒されてしまいます。お互い探り探り、プロフィールから共通点を見出して、かつ適度な距離感で時間をかけてコミュニケーションを重ねていく必要があります。

以前のように出会い系アプリだから怪しい、人に言いづらいということもなくなってきているので(実際に私の友人でもアプリで出会って結婚した人を何人か知ってます)容姿に自信があって、コミュニケーションが苦にならない人はぜひ取り組んでみるといいと思います。

私もペアーズは利用したことがあって、何人かリアルで会ったこともあります。ただ、個人的にはその距離を詰めていくやり取りが面倒だなと思って止めてしまいました。

 

・街コン・婚活パーティー

みんな出会いたい前提で集まっているので、手っ取り早く出会いたいという人には向いています。また、初対面でも場を盛り上げられる対面コミュニケーションが得意な人は成果を出しやすいです。

一方で遊び目的の男性が多いので、真剣な出会いを求める女性は注意が必要です。また、男性側も女性の参加費が極端に低いイベントの場合、その女性はタダ飯を食べに来ている可能性が高いです。その後、二人で会うことになってもご飯をおごって終わりということが多いので注意が必要です。

私個人的には盛り上がっている輪に入っていくのは苦手で、結局壁際で一人でいることが多かったです(涙)。婚活パーティーの一人ひとり話していくスタイルはどうしても事務的な感じが苦手でした。

 

・趣味のサークル

好きなことがあって、自然な出会いを求める方には一番おすすめな方法です。ただし、少し時間はかかります。

スポーツやお酒など共通の趣味で集まっているので、初対面でも話題に困らないし、仲良くなりやすいです。ただし、みんなが出会い目的で参加しているわけではないので、仲良くなって、二人で会うようになって、付き合うところまで行くには少し時間がかかります。

それに気に入った人ができても、その人にすでに彼氏・彼女がいる可能性もあります。とはいえ、だいたいいつかは別れるので(もちろん、そのまま結婚するパターンもあります)、コミュニティで友人関係を維持しておくと、いつか付き合うことになったりもします(実体験ですw)

実は、身内とのコミュニケーションは得意だけど、初対面が苦手という私が一番成果を出したのはこのパターンです。そして今の奥様と出会ったのも社会人バドミントンサークルなので、私のようなタイプの人には自信を持っておすすめします。

ちなみに経験上、素敵な異性にまず目が行きがちですが、まずは主催者と仲良くなることがポイントだったりします。

ご自身の好きなことで、ぜひサークルやコミュニティがないか、探してみてください。

最後に少し宣伝です

お酒好きの人には、だいぶ手前味噌ですが、趣味のサークルで出会って結婚までした私が好きなことをテーマに作った社会人サークル・コミュニティ「東京ワイン会・日本酒会CAMOS TOKYO」をおすすめします(このサイトですw)。

そして、先に書いた趣味が共通なだけで、みんな出会い目的で参加していないという課題を解決するために趣味のサークルと婚活パーティーのいいとこ取りをして作った独身ワイン会・独身日本酒会も開催していますので、共通の趣味で早く出会いたいという方はこちらに参加してみてください。

>>CAMOS TOKYOの独身限定会はこちら

-コラム