ワイン定期便

ワイン定期便【2022年6月20日お届けの内容】

2022/05/31

2022年6月20日頃にお届けの内容はこちら▼

ワイン1
生産地: フランス ブルゴーニュ
生産者:ヴァンサン・エ・フィス
ワイン:クレマン・ド・ブルゴーニュ シャトー・フュイッセ
希望小売価格(税別): ¥2,950

1604年に歴史が始まる由緒あるシャトー。現在のオーナー“ヴァンサン家”は1852年以降このワイナリーでワイン造りを営んでいます。土壌や日照条件を科学的に分析し、畑の区画や葡萄樹の樹齢ごとに醸造方法を変えた後、異なるロットをブレンドするという、徹底したものです。彼の全知全能を捧げた“プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ”はブルゴーニュ屈指の白ワインとしてあまりにも有名です。2003年より息子のアントワーヌ・ヴァンサン氏がドメーヌに参加。現在、社長兼醸造家として腕を揮っています。

「ヴァンサン・エ・フィス」はシャトー・ド・フュイッセのネゴシアン部門。ネゴシアン物と言っても、品質に対する姿勢はドメーヌ物と変わらず、厳選して買い付けられたブドウのみを使用して造られます。

 

■ワイン2
生産地:ニュージーランド マールボロ
生産者:セレシン・エステイト
ワイン:ソーヴィニヨン・ブラン

希望小売価格(税別): ¥3,150

ジャンシス・ロビンソンがNZのトップ4ワインの一つに名を上げたワイナリー
これまで多くの高い評価を受けてきたセレシン・エステイト。2009年にはジャンシス・ロビンソン氏がニュージーランドTOP4 生産者の一つに数え上げました。正真正銘ニュージーランド最高の造り手としてその地位を気付いてきましたが、世界的に高い評価を受けるようになった現在でも、他人の評価に翻弄されることなく、「テロワールを素直に表現した真っ直ぐなワイン」を目指す彼らの姿勢に変わりありません。

 

■ワイン3
生産地:ヤラ・ヴァレー ヤラ・ヴァレー
生産者:デントン・ヴュー・ヒル・ヴィンヤード
ワイン:デントン ネッビオーロ

希望小売価格(税別): ¥4,800

デントン・ヴュー・ヒル・ヴィンヤードは在日オーストラリア大使館(東京)の設計を手掛けたデントン・コーカー・マーシャルの世界的建築家であるジョン・デントン氏と彼の息子サイモンによって、銘醸地ヤラ・ヴァレーの中心地、ヤラ河の北岸の孤立した小高い丘に1996年に設立。

この地は、ヤラ・ヴァレーでは非常に珍しい花崗岩質土壌で、「ヤラ・ヴァレーで最も珍しい土壌であり、永続的に卓越したブドウが生まれる地」と評論家ジェームス・ハリデー氏も絶賛する唯一無二のテロワールが存在します。

デントンでは、可能な限り有機農法でブドウを栽培し、灌漑もできるだけ施さず畑の向きや傾斜度、土壌の違いなどから畑を細かくブロック分けし、それぞれの環境に適したブドウや異なるクローンのブドウを栽培し、別々に醸造します。

ここでもナチュラルな作りを第一に考え、可能な限り自然に任せて、人的介入を抑えたワイン造りを行います。

デントンワインの評価は非常に高く、豪州で最も影響力のあるワイン評論家の評価サイト、ワイン・コンパニオン(ジェームス・ハリデー氏)ではワイナリーに与えられる最高評価の5ツ星を獲得し、ヤラ・ヴァレーの中でもひと際異才を放つワイナリーとして注目を集めています。

-ワイン定期便