ワイン定期便

ワイン定期便【2022年7月20日お届けの内容】

2022/06/30

2022年7月20日頃にお届けの内容はこちら▼

ワイン1
生産地:フランス ブルゴーニュ
生産者:ルイ・ピカメロ
ワイン:クレマン・ド・ブルゴーニュ キュヴェ・ジャンヌ・トマス エクストラ・ブリュット
希望小売価格(税別): ¥3,200

「トップ・クラスのブドウを使用した」 高品質クレマン・ド・ブルゴーニュ。
クレマン・ド・ブルゴーニュのAOCが出来る以前から瓶内二次醗酵のスパークリング・ワインを生産していたという屈指の歴史を誇るルイ・ピカメロはクレマンの元となるベースのワインにも最高の品質を求めます。そのため、圧力をかけずに優しくプレスし、プレス・ジュースを厳しく選定。また醗酵にも当然細心の注意と忍耐を持って臨みます。
黄金色に輝くクレマン(発泡性ワイン)。熟成に由来するローストしたアーモンドの様なアロマが魅力的です。一番搾りのキュヴェだけを使用しています。

 

■ワイン2
生産地:フランス サヴォワ
生産者:ドメーヌ・リュパン
ワイン:ルーセット・ド・サヴォワ フランジー

希望小売価格(税別): ¥2,700

ブリュノ・リュパンはルーセット・ド・サヴォワのクリュ、フランジー所在の4世代に渡る家族経営のドメーヌです。以前は農業も営んでいましたが、現在の当主ブリュノ・リュパン氏により1992年に専業のワイナリーとして新たなスタートを切りました。

当初わずか1ヘクタールだった畑を1994年から徐々に増やし、現在は5ヘクタールになりました。栽培品種はルーセット主体。サヴォワでは23品種のブドウの植樹が認められていますが、リュパン氏は白のルーセット(4.7ha)と赤はモンドゥーズ(0.4ha)の2品種しか栽培していません。こうしたことから、ブリュノ氏は地元品種ルーセット(アルテス)のスペシャリストとして知られますが、生産規模が小さく、また生産のほとんどは両親が地元で営むレストランに来る熱心なファンが購入するため、輸出にまわることは稀な幻のワインです。

 

■ワイン3
生産地:フランス ボルドー コート・ド・カスティヨン
生産者:シャトー・プピーユ
ワイン:プピーユ

希望小売価格(税別): ¥5,000

 

ボルドー右岸サン・テミリオンのすぐ東側に位置する「コート・ド・カスティヨン」。僅か10数年前までは高品質なワインが存在するなどとは誰も考えていなかった、このマイナーなアペラシオンから彗星のごとく現れ、そのような状況を変えたのが、この「シャトー・プピーユ」のオーナー、フィリップ・カリーユ氏です。彼の造り出す「濃く、絹のように滑らかなワイン」は品評会でも話題となり、専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの「シャトー・ペトリュス」と張り合ったこともあるという実力派です

-ワイン定期便