11/10 - SAT -

【独身限定 日本酒会】

初の日本酒会。ひやおろしづくし

@浜松町 braceria BAVA

開催終了

キャンセルが出たため2名再募集します。来週のワイン会にもぜひご参加ください。

秋の贅沢、季節限定の「ひやおろし」を8種集めて、CAMOS TOKYO初の独身限定日本酒会を開催します。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。
LINE@でもご案内しています。友だち追加

CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会・日本酒会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでお酒に詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOの日本酒会のいいとこ
1.ちょっといい日本酒が飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

0924

20171125-DSC_2228

【独身限定日本酒会】とは...

私の男友達で年収も高く、見た目も悪くないのに彼女がいなかったり、逆に自立していて、感じもいいのに誰か紹介してと言う女友達が結構いたりします。そんな良い条件にも関わらず恋活・婚活している人たちのためのイベントを開催しています。

席の移動や連絡先の交換等、ご自身の判断でご自由にしていただけます(私自身、他の婚活パーティに行って苦手だったので、一人ずつ話して席替えしていくようなスタイルや希望を聞いてのカップリングなどは行いません)。途中、2〜3回程度、主催者からLINEの交換を促すようにアナウンスもさせていただきます。

初めての人と楽しく飲めるだろうかという不安があると思いますが、毎回お酒が入るとみなさん打ち解けて楽しんでいただいているので、その点は全くご心配いただかなくて大丈夫です。スタッフも受付が終われば参加させていただくので、グループに入れていない人がいたらサポートいたします。

ちょっといいお酒と食事を楽しもうという余裕のある男性・女性との出会いを希望される方はぜひご参加ください。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

日本酒

CAMOS TOKYOという名称はワイン会と日本酒会の両方ができるようにと思って、どちらにも共通するお酒を「醸す」から付けたわけですが、なかなかいい会場が見つからず、長らく日本酒会を開催していませんでした。
そんな折、いつもワイン会をしているBAVAで個人的にたまたま食べたランチが豚肉の西京焼きで、意外とこれは日本酒に合いそうだとピンときまして、その場でシェフに直談判(笑)して初開催することにいたしました。

そして、11月は秋の贅沢、季節限定の「ひやおろし」が飲める時期なので、記念すべき第1回はラインナップする8種全てが「ひやおろし」という「ひやおろしづくし」の会として開催いたします。
※日本酒はワイングラスでご提供します

■おすすめ日本酒その1
地域:栃木県
蔵元:小林酒蔵
日本酒名:鳳凰美田 純米吟醸 冷卸 山田錦

小林酒造は1872(明治5)年創業の老舗の酒蔵にも関わらず、かつては廃業も考えたことがあったそうですが、5代目小林正樹専務の元、妥協しない酒造りを行うことで、今では栃木の日本酒を牽引する、全国区の人気を誇る蔵となりました。例えば、米に吸わせる水分は142%と決まっていて、その誤差は±0.25%まで、という徹底したこだわりぶりだそうです。
飲み口はだいぶ個人的にですが、正統派、かつ王道な日本酒のイメージです。

■おすすめ日本酒その2
地域:福島県
蔵元:宮泉銘醸
日本酒名:寫樂(しゃらく) 純米吟醸 羽州誉 なごしざけ

「寫樂」はもともと廃業していた蔵から、2005年に宮泉銘醸が引き継ぐ形で復活した銘柄です。そして「寫樂」を大きくリニューアルしたのが4代目蔵元である宮森義弘氏。大学を卒業し、システムエンジニアを4年間務めたあと、福島県清酒アカデミーで酒造りの基礎を学びました。最初の「寫樂」は、タンク1本からのスタートだったそうです。飲んだときに「日本酒はとても美味いものなんだ」と気付いてもらえるような酒を目指して造られたというお酒は、毎年SAKE COMPETITIONで受賞するほどの美酒に成長しました。

今回は今しか飲めない数量限定の「寫樂 純米吟醸 羽州誉 なごしざけ」をこのの趣旨を説明してなんとか特別に3本確保いただきました(通常は飲食店でも1本しか入れらないそうです)。

羽州誉(うしゅうほまれ)とは山形県の希少種3種の一つで「龍の落とし子」、「酒未来」と同じく十四代で有名な高木酒造が18年の歳月をかけて開発した酒米です。いずれも使用されている蔵は限られています。

そして、なごしざけとは、”夏越し酒”という意味。 出来上がったお酒を貯蔵し夏を越して秋になる頃、ほど良く熟成したお酒は角が取れてうまみが増します。軽快なキレとまろやかさをお楽しみ頂ける秋のお 酒です。

この他、同じ「ひやおろし」でも色々な味わいが楽しめるように地域、米の品種をバリエーション豊かに選んでラインナップ確定しました。

・雨後の月 純米吟醸 八反 ひやおろし(広島県)

・ゆきの美人 純米吟醸 愛山麹 ひやおろし(秋田県)

・山崎醸 冷卸 純米吟醸(愛知県)

・七田 冷卸 純米雄町(佐賀県)

・杉錦 誉富士 山廃純米 秋上がり (静岡県)

・今西 純米吟醸 朝日 秋あがり(奈良県)

これら全国各地の合計8種のひやおろしでお待ちしています。

料理

料理は主催者が何度も通っている浜松町のイタリアン「braceria BAVA (ブラチェリアバーヴァ)」さんから、特別に日本酒に合わせた料理ををご用意いただきます。ソフトドリンクのご用意もあります。
何度も開催していますが毎回、好評いただいています。

bava1_640

 

イベント詳細

日時
11月10日(土) 19:00~21:00(18:30受付&ウェルカムドリンク)

会場
浜松町 braceria BAVA (ブラチェリアバーヴァ)
http://www.braceriabava.com/access.html
〒106-0031 東京都港区芝大門1-4-7 アルファビル 1F~2F
JR「浜松町駅」徒歩2分、都営大江戸線「大門駅」徒歩1分
浜松町から大門駅方向へ歩き、右へ曲がってすぐワインの看板が目印のイタリアンレストランです。特別貸切です。

形式
日本酒を合計8種類、食事は日本酒に合わせた特別料理での半立食スタイルです。ソフトドリンク(ウーロン茶、ジンジャーエール、オレンジジュース)のご用意もあります。
※日本酒はワイングラスでご提供します

ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

会費
facebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと6,900円(定価7,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

人数
会によって変動ありますが男女比(5:5~4:6程度)調整しながら50名程度(最大70名)。定員になり次第、お申し込みを締め切ります。

お申込み方法

 以下のボタンからお申込みください(少しページを開くの時間がかかることがあるようです)。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

よくあるご質問はこちらからご確認ください。

過去の開催状況はトップページからご確認ください。


イベント概要