11/17 - SAT -

【独身ワイン会】

祝解禁!No1.ボジョレー・ヌーヴォー&フランスワインの会

@日本橋 Allegro

開催終了

満員御礼につき受付終了しました

ボジョレー・ヌーヴォー解禁後、初の土曜日11月17日の夜に独身限定「祝解禁!No1.ボジョレーヌーヴォー&フランスワインの会」を開催します。今年も美味しいワインができたことをみんなで祝いましょう!

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。
LINE@でもご案内しています。
友だち追加

CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

0924

IMG_1836

20171125-DSC_2228

【独身ワイン会】とは...

私の男友達で年収も高く、見た目も悪くないのに彼女がいなかったり、逆に自立していて、感じもいいのに誰か紹介してと言う女友達が結構いたりします。そんな良い条件にも関わらず恋活・婚活している人たちのためのイベントを開催しています。

席の移動や連絡先の交換等、ご自身の判断でご自由にしていただけます(私自身、他の婚活パーティに行って苦手だったので、一人ずつ話して席替えしていくようなスタイルや希望を聞いてのカップリングなどは行いません)。途中、2〜3回程度、主催者からLINEの交換を促すようにアナウンスもさせていただきます。

初めての人と楽しく飲めるだろうかという不安があると思いますが、毎回ワインが入るとみなさん打ち解けて楽しんでいただいているので、その点は全くご心配いただかなくて大丈夫です。スタッフも受付が終われば参加させていただくので、グループに入れていない人がいたらサポートいたします。

ちょっといいワインと食事を楽しもうという余裕のある男性・女性との出会いを希望される方はぜひご参加ください。

ワイン

インポーターさんに「ボジョレー・ヌーヴォーはイベントとしては楽しいけど、ワインとしてはそんなに惹かれないんですよね」と言ったところ「うちのヌーヴォーは今までの価値観を変えますよ!」と挑戦状をいただいたので、受けて立つことにしました(笑)。とはいえ、先に試飲することがもちろんできず、若干不安なので、ボジョレー・ヌーヴォー&フランスワインの会として、フランス各地のワインも楽しめるようにしています。

■おすすめワイン1
No1.ボジョレー・ヌーヴォーの生産者
生産地:ブルゴーニュ・ボージョレ
ワイナリー:ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ
ワイン:2018 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

Tシャツがかわいい当主ブルーノ・ベレール

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌの現当主ブルーノ・ベレールは、減農薬農法を用いた自然派で、特級畑に匹敵する品質の高い葡萄畑を守り続けています。これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強い味わいと奥深さは、世界中で高い評価を受けています。米ワイン専門誌ワインスペクテーター誌ではボジョレー・ヌーボー特集で2005年・2009年・2014年・2016年に第1位に選ばれています。

その評価の高い味わいの秘密は通常のヌーヴォーの作り方ではなく、あえてこだわって長期熟成型のブルゴーニュワインと同じ作り方をしているためだそうです。せっかくなので一般的な作り方をしているボジョレー・ヌーヴォーもご用意しているので飲み比べてみましょう(とはいえ、こちらも38の村だけが名乗れるボジョレー・ヴィラージュなので、クオリティの高いヌーヴォーです)。

■おすすめワイン2
ブルゴーニュの村名ワイン
生産地:ブルゴーニュ・フィサン
ワイナリー:ドメーヌ・エルヴェ・シャルロパン
ワイン:フィサン

ブルゴーニュは地区→村→畑とエリアをより限定していく形で格付けがされています。今回はその中でも村で格付けされている素晴らしい品質の村名ワイン「FIXIN(フィサン)」をご用意します。ピノ・ノワール100%の華やかなワインです。

■おすすめワイン3
12世紀から続く、フランスワインを象徴するシャトー
生産地:フランスボルドー マルゴー
ワイナリー:シャトー・ディッサン

ワイン名:ル・オー・メドック・ディッサン

chateau-issan.com_

シャトー・ディッサンは、ボルドーのマルゴー村で12世紀からワイン造りを行っており、800年以上もの歴史を持つ、伝統のあるシャトーです。このようなシャトーは銘醸地であるボルドーでも、シャトー・マルゴーとシャトー・ディッサンぐらいなんだそうです。1152年に行われたイギリスの王ヘンリー2世とフランス・アキテーヌ地方の女王エレノア・ダキテーヌの結婚式で出された由緒正しきワインで、そのことから、ディッサンの全てのワインのラベルには「王のワイン」という意味のラテン語が標記されています。そして1855年のメドックの格付で3級に選ばれています(3級というとなんだかイマイチに聞こえそうですが、ボルドー地区のシャトー数が約8000と言われている中で、1級〜5級の61シャトーに選ばれている時点でどれも素晴らしいシャトーです)

d1cb19b21238b3c837bb1f3042bfc0a8オーナーのエマニュエル・クルーズ氏と奥様

今回はカベルネ・ソーヴィニヨン栽培に適した畑から作られる「ル・オー・メドック・ディッサン」をご用意します。早くから美味しく飲むことができてマルゴースタイルを感じられる1本です。
この他、ウェルカムドリンクのスパークリングワイン、フランス各地の赤、白織り交ぜて9種類ご用意しますので楽しみにしていください。

料理

料理は日本橋の雰囲気のいいイタリアン「Allegro(アレグロ)」さんから、ワインに合わせて肉料理をメインに特別コースをご用意いただきます。

Allegro 店内 ぐるなび

Allegro 写真 1ページ目(1件~40件) ぐるなび

イベント詳細

日時
11月17日(土)19:00~21:00(18:30受付&ウェルカムスパークリング)

会場
日本橋 Allegro(アレグロ)
http://www.allegro-tokyo.com/access.html
東京都中央区日本橋2-16-11 日本橋セントラルスクエア 1F
都営浅草線、東西線、銀座線 日本橋駅D1出口から徒歩1分。
東西線茅場町 D4出口から徒歩2分

形式
ワインをスパークリング、白、赤を織り交ぜて8種類以上、食事は半立食形式で特別コースをご用意します(デザートはありません)。
ソフトドリンク(ウーロン茶、ジンジャーエール、オレンジジュース)のご用意もあります。

ドレスコード
特にありません。

対象者
独身の方限定とさせていただきます(結婚歴は問いません)。

会費
facebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと6,900円(定価7,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

人数
男女比5:5~4:6に調整しながら50名程度(最大80名)。
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。

お申込み方法

 以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

万が一キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
年齢をお聞きしていないので、正確なところは分からないですが、男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので、基本的にみなさん同じ状況なので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回、はじめての参加の方が4〜5割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日、輪に入れるようにサポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
楽しく飲む交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単な解説付きのワインリストをお渡ししますので、飲んでみてお好きなお酒を探してください。

●キャンセルはできますか?
お申込み時にご案内するメールアドレス宛にご連絡いただければいつでも可能です。ただし、当日キャンセルの場合は料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。

この他のご質問はこちらにまとめています。

キャンセルされる場合は別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

過去の開催状況はイベントページからご確認ください。


イベント概要