6/10 - FRI -

【東京ワイン会】

ニュージランドとオーストラリアワイン会

@赤坂 MINORI RESTAURANT&BAR

開催終了

今回は、オセアニア(ニュージランドとオーストラリア)のワインを集めてワイン会を行います。
ニュージーランドのスッキリとしたソーヴィニヨン・ブランやオーストラリアのしっかりとしたシラーなど幅広いラインナップをご用意致します。
※お一人様もお友達とでも20歳以上であればどなたでもご参加いただけます。特に今回が初参加の方は会に馴染めるようにスタッフがサポートさせていただきます。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。LINE@でもご案内しています。友だち追加CAMOS TOKYOではみんなでお酒をシェアして楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。8割の方は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません

■CAMOS TOKYOのワイン会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

ワイン

おすすめワイン1
生産地:ニュージーランド マールボロ
生産者:セレシン・エステイト
ワイン:セレシン・エステイト ドライ リースリング

これまで多くの高い評価を受けてきたセレシン・エステイト。2009年にはジャンシス・ロビンソン氏がニュージーランドTOP4 生産者の一つに数え上げました。正真正銘ニュージーランド最高の造り手としてその地位を気付いてきましたが、世界的に高い評価を受けるようになった現在でも、他人の評価に翻弄されることなく、「テロワールを素直に表現した真っ直ぐなワイン」を目指す彼らの姿勢に変わりありません。
柑橘果実や柑橘の花を想わせる、リースリングの美しい風味を持ちます。焦点の定まった際立った酸とテクスチャー、樽熟成由来の複雑味も魅力の辛口リースリングです。

 

おすすめワイン2
生産地:ニュージーランド マールボロ
生産者:ティンポット・ハット・ワインズ
ワイン:ティンポット・ハット マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

マールボロ地区アワテレ・ヴァレー&ワイラウ・ヴァレーに広がる魅惑のテロワール。ワイン業界で多義にわたる経験を持つ若き女性醸造家フィオナ・ターナが2006年に立ち上げた自身のブランド。自然に優しい農法として知られるサステーナブル農法を採用し、ブドウ栽培に重きを置くブティックワイナリー。異なったテロワールから産まれるブドウをブレンドすることにより、複雑味とバランス感に優れたワインを産み出しています。
グーズベリーやトロピカル・フルーツの凝縮アロマに力強いミネラル香や清々しい切りたてのハーブ香を持ちます。引き締まった酸、クリスピーでありながらも整ったボディを持つワインです。

 

おすすめワイン3
生産地:ニュージーランド ネルソン
生産者:グリーンホフ・ヴィンヤード
ワイン:グリーンホフ ストーンズ・スロー ピノ・ノワール

ワイナリーでは設立当初から「自然栽培」をコンセプトに畑を進化させ、1993年から2000年までの7年間は、ブドウ畑に最適なクローンや品種の植え替えを行いました。この際、ミュラー・トゥルガウとカベルネ・ソーヴィニヨンは産地に適さないとして取り除かれ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、そして複数のピノ・ノワールのクローンが新たに植樹されました。その後、2008年には完全にオーガニックへの転換を行い、ニュージーランドのオーガニック認定機関であるBio-Gro(ビオ・グロ)の認可を受けました。少しずつ購入してきたブドウ畑は現在11haまで広がり、契約畑4haと合わせた15haの畑全てを管理し、オーガニック農法にてブドウ栽培を行っています。
スパイスやオレンジ、カシスのアロマを持ち、木苺やブラックベリーの鮮度の高い果実味とセーヴォリーな風味を持ち合わせます。軽やかで溶け込んだ細やかなタンニンと長い余韻が魅力です。

 

おすすめワイン4
生産地:オーストラリア バロッサ・ヴァレー
生産者:シュワルツ・ワイン・カンパニー
ワイン:シュワルツ GSM

モダンバロッサ。クリーン系のナチュラルワイン
ブドウ栽培農家に生まれたオーナー醸造家ジェイソン・シュワルツ氏によって2001年、南バロッサ、ベサニーに設立したワイナリーです。温暖で非常に乾燥したバロッサ・ヴァレーのワインはアルコール度数も高く、完熟した果実を樽熟成させることにより、豪州の代名詞とも言える力強い赤ワインを生んできた産地ですが、今日では様々なスタイルのワインが生み出されています。シュワルツ・ワイン・カンパニーもその一つで、過熟を避けたブドウ栽培を行い、バロッサの宝とも言える”シラーズ”と”グルナッシュ”を中心に、人的介入を抑えたナチュラルなワイン造りで、モダン派の一員として高い評価を獲得してきました。

料理

本格イタリアンシェフがお届けする本場仕込みの絶品パスタや新鮮野菜たっぷりのサラダが大人気のMINORI RESTAURANT & BAR (ミノリ レストラン&バル)さんからワインに合わせた特別メニューをご用意いたします。

イベント詳細

■日時
6月10日(金)
20:00~22:00(19:40受付&ウェルカムスパークリング)

■会場
赤坂 MINORI RESTAURANT & BAR (ミノリ レストラン&バル)
東京都港区赤坂2-17-54 ホテルマイステイズプレミア赤坂1F
東京メトロ千代田線「赤坂」駅 5a 出口より徒歩 4 分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」12番出口より徒歩7分

■形式
ワインをスパークリング、赤、白、を織り交ぜて8種類以上、食事は半立食形式の特別コースメニューをご用意します。

■ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

■会費
・SNSフォロワー価格 7,900円
LINEの友だち、またはfacebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただき、当日画面をご提示ください。(複数名で申し込まれている場合はお連れ様にもご案内ください。)

・定価 8,900円
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

■人数
40名程度
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。また、開催1週間前以降はワインと料理の発注の関係で定員前でも締切る場合があります。

■新型コロナウィルスCAMOSルール&対策■
・当日でもキャンセル受け付けますので、37.5度以上かどうかに関わらず少しでも体調に不安がある方は参加をご遠慮ください。
・受付時に検温を行います。37.5度以上の方はご参加いただけません。
・参加者の皆様にはアルコール消毒のご協力をお願いします。
・会場の換気を行います。
・現金決済も可能ですが、PayPayでのキャッシュレス決済がご利用いただけます。

お申込み方法

以下のボタンからお申込みください。お一人様からでもぜひご参加ください。本イベントをシェアいただくことも歓迎です。

よくある質問

●年齢層はどれぐらいですか?
男性・女性共に30代がメインで約60%、20代、40代が20%ずつという印象です。

●一人参加でも大丈夫でしょうか?
8〜9割の方はお一人で参加されていますので全く問題ありません。お酒が入れば、みなさんすぐに周囲の方と打ち解けられますので安心していらしてください。また主催側もそうなるように努力します。

●はじめての参加で楽しめるか不安ですが大丈夫でしょうか?
毎回はじめての参加の方が3割程度いらっしゃいます。出会いの場としては初参加の方がいた方が盛り上がるのでぜひお越しください。不安な場合は当日サポートさせていただきますので申し込み時のメッセージ欄にご記載ください。

●ワインに詳しくないのですが大丈夫でしょうか?
交流がメインなのでワインに詳しい必要は全くありません。当日簡単なワインリストをご用意しているので、飲んでみてお好きな銘柄を探してください。

●キャンセルはできますか?
キャンセルも受け付けております。下のフォームからご連絡ください。
キャンセル申請フォーム

当日のキャンセルは料理の量を調整できないため、できるだけ避けていただけると助かります。
※ご連絡いただけない場合は全額キャンセル料がかかりますのでご注意ください。

この他のご質問はこちらにまとめています。

今後の開催予定はイベントページからご確認ください。


イベント概要