Italia

イベント

開催終了 9月24日(日)【独身アフタヌーンワイン会】イタリアを感じる優雅な午後@日本橋Allegro

2017/10/04

満員御礼で開催終了しました。ありがとうございます。

休日の午後、優雅にワインを飲みながら、同性・異性の友達を増やそうという立食形式の会です。17時すぎに終了するので2次会にも行きやすく、仲良くなれるの人気の会です。

バローロ、キャンティクラシコ、プロセッコなどのイタリアを代表する7種のワインをご用意して、独身アフタンーンワイン会を開催します。

今回は予定が合わないという方はメールアドレス登録いただくと次回以降ご案内します。

普段よりちょっといいお酒をみんなで楽しむことをテーマに気軽なワイン会を開催しています。7割は1人でご参加されていますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
※ワインに詳しい必要は全くありません

■東京かもす会のいいとこ
1.ちょっといいワインが飲めて、少し詳しくなれる
2.料理もちゃんと美味しい
3.お酒好きの人と楽しく飲めて、知り合える
一度で二度三度おいしいイベント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【独身ワイン会】とは...

私の男友達で年収も高く、見た目も悪くないのに彼女がいなかったり、逆に自立していて、感じもいいのに誰か紹介してと言う女友達が結構いたりします。そんな良い条件にも関わらず恋活・婚活している人たちのためのイベントを開催しています。

アフタヌーンワイン会は夜開催のワイン会との違い、
・ワインのクオリティはそのままに食事は前菜(ハム、チーズ、サラダ等)をご用意します
・その分、参加費を夜の会よりも少しお手頃にします
・17:00に終了するので、そのあと参加者同士で誘いあって飲みに行きやすいです

冒頭に主催者から近くの人同士で自己紹介いただけるようにご案内します。席の移動や連絡先の交換等、ご自身の判断でご自由にしていただけます(私自身、他の婚活パーティに行って苦手だったので、一人ずつ話して席替えしていくようなスタイルや希望を聞いてのカップリングなどは行いません)。初めての人と楽しく飲めるだろうかという不安があると思いますが、毎回ワインが入るとみなさん打ち解けて楽しんでいただいているので、その点は全くご心配いただかなくて大丈夫です。
ちょっといいワインと食事を楽しもうという余裕のある男性・女性との出会いを希望される方はぜひご参加ください。

ワイン

イタリアは20州すべてでワインが作られていて、生産量ではフランスを抜いて世界一というワイン大国です。今回はそのイタリアを代表するワインを各地からインポーターさん協力のもと選定してご用意いたします。ご参加いただくとイタリアワインについて初心者の方でも一通り知ることができる会になっています。

■おすすめワイン1
赤:バローロ(ピエモンテ州)
ワイナリー:カンティーネ・サン・シルヴェストロ

サン・シルヴェストロ オーナー 10Sig Sartirano

サン・シルヴェストロ(カーヴ)

1871年からワインづくりをしているサルティラーノ一家が営む、サン・シルヴェストロ。モンフォルテ・ダルバ村、バローロ村、ノヴェッロ村、バルバレスコ村にそれぞれエステイトを持ち、伝統的な大樽熟成でそれぞれのテロワールの特性を活かしたワインづくりを行っています。
今回は古くからイタリアでその偉大さから「ワインの王であり、王のワインである」と讃えられているバローロをご用意いたします。

■おすすめワイン2
赤:キアンティ・クラシコ(トスカーナ州)
ワイナリー:レ・コルティ・ソチェタ・アグリコーラ

カルロフェッリーニ氏(エノロゴ)&ドゥッチョ氏(オーナー皇子)写真左が現皇子

トスカーナにある侯爵家の中でも格上と位置づけされる名門侯爵家「コルシーニ」。現皇子であるドゥッチョ・コルシーニ氏はワインに魅入られ、虜となりました。侯爵家が1500年以上前から所有している畑のぶどうを用い、彼が情熱を注いで造り上げたワインが99年ヴィンテージで見事『ガンベロロッソ』3グラスを獲得しています。皇子の個性を現しているかのように力強い凝縮度の高さや樽からくる高貴なヴァニラの香りは人々を魅了してやみません。
今回はそんなトスカーナの名門「コルシーニ家」皇子が手がける、スーパー・キアンティ・クラシコをご用意します。
※キアンティとキアンティ・クラシコの違いについては以前こちらのイベントでご紹介しました。

 

■おすすめワイン3
泡:プロセッコ(ヴェネト州)
ワイナリー:ルッジェーリ

ルッジェーリ(生産者)

ruggeri-prosecco-cantina
ルッジェーリは数世紀に亘り、ヴェネト州のヴァルドッビアーデネで暮らすブドウ栽培農家であるビゾル家のジュスティーノ・ビゾル氏によって1950年に設立されました。現在は、パオロ・ビゾル氏と娘のイザベラがワイナリーを支えていますが納得できる品質のブドウを手に入れるために契約農家を一軒一軒奔走し、繊細な泡を生み出すために二次醗酵をゆっくり行うなど、ワインの品質の向上に向け、日々真摯に取り組んでいます。パオロ氏の正直で繊細な、物腰柔らかな人柄をよく表したワインは、プロセッコ史上初めてガンベロ・ロッソ誌において最高評価であるトレ・ビッキエ―リを獲得するなど高く評価されています。
そんなガンベロ・ロッソ誌が唯一認めた最高のプロセッコをウェルカムスパークリングとしてご提供します。

今回はこの他にもイタリアを代表する赤白合わせて、合計7種類のイタリアワインをご用意します。普通にレストランで頼むとボトル8,000円、グラスだと1,000円強のワインも入っています。(今回はあえて言わなくても少し詳しい方なら分かると思いますが、一応。。)

 

料理

料理は日本橋のイタリアン「Allegro(アレグロ)」さんから、ワインに合う前菜をご用意いただきます。
Allegro 店内 ぐるなび

Allegro 料理・ドリンク ぐるなび

イベント詳細

日時
9月24日(日)15:00~17:00 (14:30受付&ウェルカムスパークリング)

会場
日本橋 Allegro(アレグロ)
http://www.allegro-tokyo.com/access.html
東京都中央区日本橋2-16-11 日本橋セントラルスクエア 1F
都営浅草線、東西線、銀座線 日本橋駅D1出口から徒歩1分。
東西線茅場町 D4出口から徒歩2分

形式
ワインをスパークリング、白、赤を織り交ぜて7種類、食事はワインに合う前菜をご用意する半立食スタイルです。ソフトドリンク(ウーロン茶、ジンジャーエール、オレンジジュース)のご用意もあります。

ドレスコード
特にありません。普段着でお越し下さい。

会費
facebookページに「いいね!」、またはtwitterを「フォロー」していただくと5,900円(定価6,900円)
(当日、確認できるスマホ画面等をお見せください。)
会費は当日会場にて現金でお支払いください。

人数
男女比(5:5~4:6程度)調整しながら50名程度(最大80名)。
定員になり次第、お申し込みを締め切ります。

お申込み方法

 募集は終了しました

万が一キャンセルされる場合は前日までに別途こちらからご連絡するメールアドレス宛にお知らせください。

過去の開催状況はトップページからご確認ください。

-イベント